ブログパーツ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ自分も電脳化しないとな

Category : 日記
はい。そういうことです。
某米国ではすでに脳からの電気信号を読み取って義手とか動かせるそうですが。神経と直接つないだり、後頭部に端末付けてたり。
今回はそんな、実現しつつある攻殻チックな話。

光学迷彩。透明人間になれるという夢のような迷彩のことですが、その研究が進んでるみたい。
YouTubeの映像とか見てみると、本当に透けて人間の向こう側が見えるから、本当に不思議。
さらに、こんな記事も発見
近々本当に光学迷彩が完成しそうな予感。wktkが止まらない。
光学迷彩。
攻殻機動隊で余りにも有名なそれは、迷彩服のような擬態の一種の完成形。周りに似せて同化するのではなく、周りを映し出して完全に同化してしまう、言うなれば透明人間になることで自分を視覚的に隠す、というもの。これ以上の迷彩はあるのか。

YouTubeの映像の映像を見る限りでは、素材自体に秘密がありそう。調べてみると、-再帰性反射材-というものらしい。
でも攻殻のようなものではなく、透過して見えるべき背景をリアルタイムで投影する必要がある。
実質、迷彩服として使うにはまだ程遠いみたい。

開発しているのは稲見 昌彦(いなみ まさひこ) 。東京にある国立大学、電気通信大学の知能機械工学科 教授。
こういう発明って、実に日本的でいいと思う。メカニカルなSFの実現。そういうのは日本人は得意な分野だと思う。一方、アメリカは人間いじる方が好き、みたいな印象。

いずれ攻殻の世界が現実となるのは、そう遠くないと感じさせる。
それを阻むものは生命倫理だけだろうね。
生命に手を加えることがどこまで許されるのか。
例えば、脊髄を損傷して、体は生きてはいるけれども自力では一切動かせなくなったとする。アメリカでは人体の神経に人工物をつないでもOKだけど、日本では駄目。神経に流れる信号を直接人工筋肉とか筋肉に伝えて体を動かす、っていうのが日本では出来ない。
ならば、日本ではどうするのか。脊髄などの神経から送られる信号を読み取って、それを外部から電気として筋肉に流すことで刺激、体を動かす。
日本の決まりに従うとすれば、実に効率の悪いことだと思う。生命倫理って、考えすぎはよくないと思う。
実際そういうのって、人間の"なんとなく"っていう感覚に依存するところが大きいはず。日本で1人としか結婚できないのだって、なぜかと聞かれたらやはり"なんとなく"っていうのが本当の理由だと思う。"なんとなく"犯してはいけないものがそこにあると思う、そんな理由。
でもボビー・オロゴンの故郷の国は一夫多妻制。彼らはそれは何も悪いことだと思っていないはず。実際、悪いことでもないと思う。
人間の判断基準なんて結局そんなものなんだと思う。
住んでいる環境でその"なんとなく"という感触も変わってくるだろうし、人間共通の感覚なんて、ほぼ皆無だと思う。
何が良くて何が悪いのか。そもそもそんなこと、人間には決められない。神への冒涜だと謳ったとしても、それもまた"なんとなく"。神への冒涜かどうかを決めるのも人間だから。
全く、人間って下らない生き物だと思う。

臓器の移植だって、原始的な細胞から作った臓器を移植する方が人は生き残れる確率は高いだろうに。その細胞を摂取することが禁止されているもんだから、臓器のデパートみたいなのは完成することはないし、いるかいないかわからないドナーにすがるしかない。
その細胞が摂取できないのは、受精卵をもとにしてその細胞を得るから。その受精卵の命はそこで終わりだから、その受精卵から胎児が出来るなんてことは無い。
要するに、新たな生命を殺してしまっても良いのか、またそれによって助かる命を見殺しにしてしまっても良いのか、という問題。
どちらも天秤にかけたとしたら釣り合うべきだと思うんだけど。だから安易に禁止するべきではないし、科学の進歩を諦めることにも繋がりかねない。
今のままだと、古い命は切り捨てて新たな命を歓迎する。でも長く生き延びる術を知ったら、人間は新しい命なんてそっちのけで自らの延命ばかりを考えると思う。
古い人間が皆無くなって新しい人間ばかりが生まれたら、統制が無くなってシステムは崩れるだろう。ちょうど今の日本社会にみたいに。

ただ科学を極めるだけでも、自ら足枷を生み出してそれを難しくしているんだから、人はなんて不器用なんだろうと思う。

あらら。光学迷彩の話が何時の間にか人間自身の話に。
光学迷彩、実用化されたらすごく面白いと思う。
スポンサーサイト

テーマ : D.Gray-man
ジャンル : アニメ・コミック

Comment

初めて来ました。厳密に言えば、何度か来てたけどじっくり見るのは初めてです。てへ

いやいや、情報満載でさすがですな。勉強になりますよ色々と。主にアニメ最萌2006。土曜日の決勝が楽しみだけど…個人的にはつんつん翠に頑張ってもらいたいなぁ。


あーあと、東方乙女囃子もHDDの中に追加していただけると嬉しいです。っていうか、そろそろコンタクトとりたいとこです。
非公開コメント

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
人気記事ランキング
プロフィール

エノモト

Author:エノモト
大学生♂

好きなもの:
アニメ、声優、旅行、演劇
映画etc...

Twitter:
ID:pessimist0_0
Skype:
ID:sherylnome1021
お気軽にヽ(´ー`)ノドゾー
Mail:siegmion◎gmail.com
◎を@に書き換えてください。





From 2006.08.22
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
最近のトラックバック
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
My Yahoo!に追加
pictlayer
Twitter
 
ブログ内検索
忍者サイトマスター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。